×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

九 条 錫 杖
(くじょうしゃくじょう)



お馴染みのお経ではありませんが、お不動様にご祈願をする法要などの時、読誦されます。

手執錫杖 當願衆生 設大施会 示如実道 供養三宝 手に錫杖を持って、まさに願わくば衆生と共に大きな施しの集りを設け、ありのままの真実の道を示して仏・法・僧を供養しよう
設大施会 示如実道 供養三宝 大きな施しの集りを設け、ありのままの真実の道を示して仏・法・僧を供養しよう
以清浄心 供養三宝 清らかな心を持って、仏・法・僧に供養しよう
発清浄心 供養三宝 清らかな心を起して、仏・法・僧に供養しよう
願清浄心 供養三宝 清らかな心を願って、仏・法・僧に供養しよう
當願衆生 作天人師 虚空満願 度苦衆生 法界圍繞 供養三宝 まさに願わくば衆生と共に天人と人間との師になって、無間の願いを満たし沢山の苦しむ人々を救う法の世界をとり囲んで仏・法・僧を供養しよう
値遇諸仏 速證菩提  諸仏に出会って速やかに悟りを得なさい
當願衆生 真諦修習 大慈大悲 一切衆生 まさに願わくば衆生と共に真理の道を修行し体得したなら、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導こう
俗諦修習 大慈大悲 一切衆生 世間の道を修行し体得したなら仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て、全ての衆生を導こう
一乗修習 大慈大悲 一切衆生 唯一の真実の道を修行し体得したなら、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導こう
恭敬供養 佛寶法寶 僧宝一體三寶 當願衆生 檀波羅蜜  謹み敬って供養をしなさい。佛宝・法宝・僧宝が一帯となって三つの宝となる。さまに願わくば衆生と共に布施の修行をしなさい
大慈大悲 一切衆生 仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て、全ての衆生を導きなさい
尸羅波羅蜜 大慈大悲 一切衆生 戒律を守る修行をし、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導きなさい
セン提波羅蜜 大慈大悲 一切衆生 苦を耐え忍ぶ修行をし、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導きなさい
毘梨耶波羅蜜 大慈大悲 一切衆生 努力をすることの修行をし、仏の広大無辺の慈しみを哀れみを得て全ての衆生を導きなさい
禅那波羅蜜 大慈大悲 一切衆生 心を集中し安定させる修行をし、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導きなさい
般若波羅蜜 大慈大悲 一切衆生 智慧を磨く修行をし、仏の広大無辺の慈しみと哀れみを得て全ての衆生を導きなさい
當願衆生 十方一切 無量衆生 聞錫杖聲 懈怠者精進  まさに願わくば衆生を共にありとあらゆる無数の人々が、錫杖の声(音)を聞いて怠け者は精進をしなさい
破戒者持戒 不信者令信 慳貪者布施 瞋恚者慈悲 戒律を破った者は戒律を守りなさい。不信心の者は信仰をしなさい。欲張りな者は布施をしなさい。起こりっぽい者は慈悲を持ちなさい。
愚痴者智慧 驕慢者恭敬 放逸者攝心 具修万行 速證菩提 愚か者は智慧を磨きなさい。おごり高ぶっている者は敬いなさい。身勝手な者は心を改めなさい。沢山の行を修めて速やかに悟りを得なさい
當願衆生 十方一切 邪魔外道 魍魎鬼神 毒獣毒龍 毒蟲之類 まさに願わくば衆生と共にありとあらゆる悪魔や外道、ばけものや鬼神、毒のある獣や毒気のある龍、毒虫の類も
聞錫杖聲 催伏毒害 発菩提心 具修万行 速證菩提 錫杖の声(音)を聞いて毒の害から伏せ、菩提心を起して沢山の行を修め、速やかに悟りを得なさい
當願衆生 十方一切 地獄餓鬼畜生 八難之處 受苦衆生 聞錫杖聲 まさに願わくば衆生と共に、ありとあらゆる地獄・餓鬼・畜生といった八つの難所で、苦しみを受けている衆生が錫杖の声(音)を聞いて
速得解脱 或癖ニ障 百八煩悩 発菩提心 具修万行 速證菩提 速やかに悟りを得て、迷いと愚かさの2つの災いや108の煩悩に悩む者も菩提心を起して、沢山の行を修め速やかに悟りを得なさい
過去諸佛 執持錫杖 己成仏 過去の仏様達も錫杖を持って修行し、すでに仏になられた
現在諸佛 執持錫杖 現成仏 現在の仏様達の錫杖を持って修行し、現に仏となられた
未来諸佛 執持錫杖 當成仏 未来の仏様達も錫杖を持って修行をしたら、まさに仏に成れることでしょう
故我稽首 執持錫杖 供養三宝 故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します
故我稽首 執持錫杖 供養三宝 故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します
南無恭敬供養霊山界会哀愍 帰依し、謹み敬い、供養し、霊山界の法会を慈しみ
攝受護持佛子(大衆)成大願 慈悲によって衆生を救う心を保ったなら仏子[僧侶](又は大衆)の大願は成就するでしょう
(又は次のようなものもある)
故我稽首 執持錫杖 供養三宝
故我稽首 執持錫杖 供養三宝
南無恭敬供養三尊界会
恭敬供養顕密聖教
哀愍攝受護持弟子
故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します。
故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します。
謹み敬い、供養し、三尊界の法会に帰依します。
顕教・密教の真実の教えを敬い、供養をします。
仏の弟子(僧侶)は慈悲によって衆生を救う心を保つでしょう。