×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その他の仏様


羅  刹(らせつ)
悪鬼の一種で通力で人を魅了し、食べると言う。のちに仏教の守護神となる。

乾闥婆(けんだつば)
天界に住み、神々の飲み物であるソーマ酒を守護するものと考えられていたという。仏教に取り入れられて、天龍八部衆の一人で、帝釈天に仕えて音楽を奏だす。

七母天女(しちもてんにょ)
炎魔天母(えんまてんも)・童子天母(どうじてんも)・毘紐天母(びしぬてんも)・倶吠羅天母(くべいらてんも)・帝釈天母(たいしゃくてんも)・暴悪天母(ぼうあくてんも)・梵天母(ぼんてんも)のこと。
毎夜、街角に立ち、人間を引き入れ手なずけてから殺し、肝や肉を食べている悪神。しかし仏教に引き入れられ、今までのやり方で、迷っている人達を導きく。